So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲームの話 [ゲーム]

☆乙女ゲー☆
・オトメイトにアンジェサイト発見!
 →随分前に情報が出ていたようです。オトメイトの台頭ぶりが凄いですね。アンジェもいいけど、SYKのFDをPSPで出して下さらないかしら~オトメイトさん><ノ
・QuinRose、PSPで『クロアリ』と他メーカー移植『あさき、ゆめみし』発売決定!
 →『クロアリ』はまあバグが大問題になった作品ですけど、システムが安定しているようならPSPでプレイしてみたいなとは思います。しかしまだジョーカー未プレイなのでどうしようかな。
  それよりも『あさき、ゆめみし』がPSP移植に驚きました。しかも追加スチルがあるそうな。称号集めに苦労した覚えがあります。こちらは改めて買う必要はないかなと思いますが、追加要素がケタ違いのボリュームだったら検討するかも知れません。うむうむ、懐かしいw
・『STORM LOVER』プレイ開始
→いい加減はじめました(笑)何故か初期プレイでハーレムENDを目指した揚句、何もないノーマルEDになって残念な気持ちになったので、一途プレイに変更しつつ進めております。タクミの喋り方が特徴的で購入前は違和感ありありだったのですが、ストラバのラジオでずっと聴いていたおかげかプレイ中はほとんど気にならなくなっておりました。慣れって凄い! キャラ別ENDがコンプ出来次第、再びハーレムENDを目指したいと思います。
 
☆体験版ゲーム☆
『ファンタシースターポータブル2∞』というゲームの体験版をなんとなくDLして序盤を少しプレイしました。なんといっても自分のキャラが自由に作成可能な点は個人的に嬉しいですね。しかも声も決められます。トーン変更が可能なので、結構好みの声に設定できます。
自分はオリキャラのポムグラニットと愛香でキャラ作成しました。最近いろんなゲームでキャラクター作成が出来るものって、殆どこの二人にすることが多いですね。使い勝手が良いのが理由かも知れません。
使用頻度は、『愛香>ポムグラニット>秀美=隼>その他』だったかな。はじめてやったオンラインゲームではポムでしたけどね。ああ、アッピー懐かしいけどもうプレイしてないなぁ…。
話を戻して、『ファンタシースターポータブル2∞』はアクションゲームなので個人的には苦手な部類になるのですが、一緒に戦ってくれるNPCがそれなりに動くのでまずまずの難易度でプレイできました。製品版を購入する可能性は低いですが、面白かったとは思います。もう少し先までプレイできそうな体験版なので、しばらく遊んでみたいと思います。
 
☆ブラウザゲーム☆
・mixi
 →現在、ふにゃもらけとサンシャイン牧場、ソーシャルライブラリのみ遊んでます。
・モバゲー
 →携帯:農園ホッコリーナ、恋してキャバ嬢、夢見て婚活、ガンダム、ルパン、アパレルショップ
 →PC:UL、キングダムD、セルC&R、ラーメン魂、ハピ☆オフィ、もやしもん、女王の箱庭
 がメインで遊んでいるものになります。他もぼちぼちプレイしていますが、まあ時間と相談ですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネオロマ新作発表 [ゲーム]

シリーズ最新作『遙かなる時空の中で5』が発表【TGS2010】
http://www.famitsu.com/news/201009/18033763.html
 
ネオロマの新作が決定したと先日聞いていたので続報を楽しみにしていたのですが、なんと遙か5であることがTGSで発表されました。
というニュースを耳にしたのがつい先ほどです。
 
上のURL記事を参照していただければ分かるのですが、遙か5は今までのシリーズと幾つか異なる点があります。
分かる範囲で挙げますと……
・舞台は幕末
・メインキャスト一新
・対応機種PSP
……です。
舞台設定は龍馬伝や薄桜鬼とかぶるが戦国BASARAにかぶせるわけにはいかなかったのかなとか、キャスト一新は金銭面や今後十年同じキャストで作品を続けていくために若返りが必要だったためとか、様々な理由が考えられます。
でも一応キャラデザは継承されている様子なので、画面や物語の質は変化ないと思われます。
とりあえず個人的に悲しいのは、もうネオロマ遙かシリーズで直純さんに会えないことですかね。
声優高橋直純に会える貴重な場所を失うことになりそうで、とってもさみしいです。
こうなったらアラロスのロベルトを再攻略するしかないかもしれません。いやいやむしろ遙か3のPSP愛蔵版を買ってヒノエに会いに行くというのも手ですね。
ああ、そういえば、遙か4がPSPに移植されるそうですよ。遙か3をプレイしたら購入を考えてもいいかもしれませんね。
にしても軒並み他のゲーム会社がフルボイスにする中、コーエーさんは中々フルボイスに踏み切りませんね。
儲けようと思うなら今すぐフルボイス化するべきだと思いますが。
遙か5でキャストが一新されて悲しいのですが、鈴村さんや斎賀さんや諏訪部さんなど気になる声優さん方が名を連ねていることに関してはかなり期待しています。
特に斎賀さん大好き姉妹の姉としては、彼女がどんな役を演じるのか今からとっても楽しみです。あくまで憶測ですが、最近女役が多いので黒龍の神子とかどうでしょう? 絵柄は男性っぽいですが八葉じゃないみたいなので、ありえなくもないかなと。多分黒幕チックなのは諏訪部さんだと思うので。
 
そんな訳で詳しくは分からないことがほとんどなので、続報を待ちたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アッピーオンライン2活動再開中! [ゲーム]

以前にもこっそり紹介したのですが、またしばらく放置していたオンラインゲーム『アッピーオンライン2』を再開しました。
放置していた内に色々改善等されていたので、思い切ってキャラをLv1から作り直して育てています。
でもキャラ自体はかえてませんよ?
Pomegranate。
うちのオリキャラにして初めてオンラインゲームで使った彼です。うむうむ。
最強の魔導師にするべく頑張ろうと思います。地道にね。
このゲームでのプレイをそのまま物語にするというのはどうでしょう?いいかも??
外伝~彼はこうして強くなった~とか(笑)
ゲームの中ではこんな感じです。
Pomegranate アッピー2で活動中!.jpg
Copyright (c) SeedC,Inc. All Rights Reserved.
http://www.appie2.jp/

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと欲しいかも?なゲーム・同人誌~今夏~ [ゲーム]

世間では夏休みへ突入し、そろそろ夏コミかな~という時期になりましたね。
予定では8月15日(土)を予定しているのですが、多分休めると思います。休みます(笑)
3日に分かれてしまうので、2日目である土曜日は本当にゲーム系のみになりそうですね。多分ボカロも15日。
一緒に行ってくださる方いらっしゃいますか><?
 
まずは少し注目&欲しいかも?と思うゲームを列挙してみようかなと思います。
 
・胡蝶蘭 -君が待つあの場所へ-
→乙女堂
 乙女堂-胡蝶蘭
 乙女系恋愛ADV。海軍学校が舞台。
 ¥2000は高いかなと思いますが、全編フルボイス&綺麗絵でちょうど良いくらい。
 体験版をプレイしました所、場面転換のタイムロスが若干気になるものの、ボイス遅れもなく割と快適に遊べました。海軍学校が舞台なので、どのようにシリアスな戦争ネタとラブいネタを絡めてくれるのかが評価の分かれ目かなと思います。
 個人的には友人の弟君が気になりました。次点は青髪班長君。
 
・不思議の国の王子様 からくり夢絵巻
→WORKS2
 WORKS2-不思議の国の王子様 からくり夢絵巻
 遙か3の二次創作ゲーム。
 ギャグ風味? 面白そうなのでやってみたいかもというノリです。
 委託販売のご様子です。
 
・PrincePanicDX
→LEDA
 LEDA-PrincePanicDX
 DX版がプレイしたいです。
 ¥500って安いですよね。
 前回逃したので今回はぜひとも手に入れたいです! 一番に行こうかな。。
 
・「blu capriccio(仮)」「Clover Heart」
→No title
 No title(海は藍色 曙は紅)
 VOCALOID・KAITO×女性マスター(マスターでない場合あり)サウンドノベル。
 既刊物と新作があるようですが、どちらもプレイしてみたいですね。
 ニコニコ動画に「Clover Heart」の宣伝動画があるのでご興味のある方はどうぞw
 
 C75には参加したのですが、うっかり見逃したのかな…。
 
ゲームは今の所、以上ですね。
ただ、いくつか気になる乙女ゲーサイト・サークル様の参加が確認されているものの、まだ販売・配布物が決定していないのでそのあたりが判明したらもっと色々欲しくなるかもしれません。
 
続きまして、同人誌=二次創作本の気になるリストを列挙。
ちょこっと探して新作もろもろをチェック☆
 
・North princess
→スチュアート×アイリーンアンソロジー企画
 先日の乙女祭で販売されたスチュ×アイのアンソロ本だそうです。
 うまれないたまご様のスペースで販売されるそうなので伺おうかなと思います。
 
……探しきれなかったので、行けそうだったらパンフ買って再チェックします[バッド(下向き矢印)]
多分、アラロスかハトアリかクリムゾンの所でちょろちょろすると思います。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョーカー役は石田氏です。 [ゲーム]

QuinRose今秋発売予定のゲーム『ジョーカーの国のアリス』。
略してジョカアリ?
ジョカアリからの新キャラクター・ジョーカー役の声優が先日発表になっていたそうで。
なんと、
『アラビアンズ・ロスト』および『クリムゾン・エンパイア』でカーティス・ナイル役だった、
石田彰氏
だそうです!
大体新キャラは大御所とか人気声優とかになるっぽいんですが、来ましたね~石田氏。
『クリムゾン・エンパイア』で攻略出来なかった分、ジョカアリでは攻略出来たらいいなと思っています。
……攻略、出来るんですよね?もちろん。。。
出来なかったらQuinRoseに嘆願メール出さないといけませんね。
まぁ、何はともあれ、これでジョカアリ購入確率が跳ね上がったのは言うまでもありません。
間違いなく、予約するでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アッピーオンライン2、はじめてみました [ゲーム]

オンラインゲームを色々と少しずつプレイ中の私ですが、最近はじめたのがアッピーオンライン2です。
実は前身であるアッピーオンラインは、私が初めてプレイしたオンラインゲームで非常に思い入れのあるゲームでした。
オンラインゲームならではの、他プレイヤー様との交流や冒険の良さを知ることが出来たのもアッピーのおかげだったなと思います。
 
で。アッピー2がはじまるとの知らせを聞き、さっそくオープンβテストに参加しました。
名前はPomegranate。アッピーのときと同じ魔法使いです。名前もまんまですね。
プレイしてみた感想としては、まだまだ改善点はあるとしても旧作の雰囲気をもっていて懐かしい感じがするのでよいかなという所です。一番弱い敵がりんごのモンスター・アッピーというのが何とも良いです。アッピーだぜって感じ。
appie_13.png
職業システムに関しては不満あり。自分で自分に職業スキルが使えるようにしてほしいですね。
追加希望要素としては、食べ物出現魔法とかつらの復活です。赤いかつらが欲しいですよ……だってポムだもん。
 
オープンβのデータは正式サービス開始後も引き継がれるとのことで、ますます頑張って楽しみながらプレイしようかなとおもいます。
http://www.lievo.jp/start/ao2/

A2_11.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリムゾン・エンパイア フルコンプ達成!! [ゲーム]


クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~

クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~

  • 出版社/メーカー: QuinRose~クインロゼ~
  • メディア: DVD

約1ヶ月ほどで、QuinRoseのクリムゾン・エンパイアを攻略しきりました!!
おめでとう、自分(笑)
まさにクリムゾン・エンパイア漬な1ヶ月でした。
では感想を。ネタバレあります~。
 
 
 
 
 
【ストーリー】
舞台は貴族の国。第二王子で王位継承権第一位の主に仕えるメイド長が主人公。主人公の目的は、主を王位に就けること。目的達成のためにあれこれ頑張りつつ、恋愛もできちゃう……そんなゲームです。
主人公が成り上がりで強くて格好良いので、感情移入しやすくてすんなり物語を読み進められたという印象。
たまに通常会話の内容がその後のイベントより先をいくことがありましたが、まぁ御愛嬌というレベルです。
同じメイド仲間のハルキアとリリーのイベントでは過去話が延々と出てきて……カーティス沢山万歳状態に(笑)イディットとかユージーンとかアリクとかも出てきます。
時系列で考えると、
主人公、カーティスの元から今の国へ

マイセン・ミハ、ギルカタール入国

アラロス

クリムゾン・エンパイア
という流れになるようですね。
 
【グラフィック】
イベント1つに対する枚数が多く、差分も結構ありました。綺麗さはまずまず。特別崩れることもなく、構図もよかったので満足です。戦闘っぽいシーンもあったので個人的に◎。
 
【システム】
操作性は問題なし。バグも幸運なことに全くなく、かなり快適でした。ディスクがないとプレイできないのは難点でしたが仕方がありませんね。スキップ機能があるので、スチル回収はかなり楽でした。
目的達成のために必要な支持率や恋愛に必要な好感度は、棒グラフで表示されるので確認は容易でしたね。
ただ、支持率上昇のために行う賄賂や寄付、探索による戦闘はいまいち面白みに欠けていたので今後の工夫に期待です。
 
【キャラ】
恋愛イベントは攻略対象キャラにすべてあるのですが、基本的に主人公が積極的ではないことが多いので、砂糖をざばざば吐くほどの甘い展開を期待しすぎない方がいいと思います。ラブ度の高いイベントはおそらくロワイヤルでみられるはず?
・エドワルド=ウィンフリー(CV:鈴村健一)
 第二王子で王位継承権第一位の主人公のご主人様。外見は申し分ない王子様で愛想もよいが、性格はかなり最悪路線。部下には寛容だが、敵には容赦しない。
 恋愛イベントでは誰にも見せていないであろう彼の懐に主人公は入っていけるので、お母さんとかお姉さんの気分でエドワルドが可愛く見えてきました。歪んだ愛情をくれますが、主人公も歪んでいるので上手く合致するのですね。個人的にはお忍びイベントが好きです。
・ジャスティン=ロベラッティ(CV:平川大輔)
 第一王子。母親の身分が低く、継承権第二位。エドワルドとは腹違いなものの実の兄弟だが、反目している。
 恋愛イベントでは、告白された後の展開が実にジャスティンらしいです。彼は一途で純粋な上、真面目で優しい所謂いい人なので、主人公に対しても誠実です。ツンデレだけど。……立場上隠れて逢引するので、ジャスティンの部屋(大抵ベッドの上)が多かったですがね(-_-;)
・マーシャル=エイド(CV:成田剣)
 ジャスティンの侍従長。主人公と同格。仕事の立場上反目しているものの、プライベートでは付き合いも長く仲は良い。
 個人的に一番好きなキャラ。付き合いが長く同格なので、主人公のことをよく理解したうえで好きになってくれるので無理ないと納得のいく感じがしました。真面目な努力家タイプで主に似て一途……素敵ですw追いかけるよりは追いかけまわされたい派なのかも。お気に入りは、荷物持ちイベントとEDですね。
・ブライアン=カペラ(CV:鈴木達央)
 侯爵家の跡取り。妹が主人公の部下。へらへらしていて軽いが、何を考えているか読めない。
 はじめは主人公を『妹の上司の人』というその他大勢としか考えていないが、ある時期から主人公を『個人』『女性』と認識するようになると急に好意を抱いてくれます。好きなイベントは、マントに包まれる話と酒場で誘われるシーンです。
・ランビュール=ダヌンツィオ(CV:谷山紀章)
 前王の命を救った為、士爵の位を賜った元平民。日夜研究に明け暮れる。異臭騒ぎや爆発を繰り返している。
 声優コメントで『好きな人は好きかも』と微妙な表現をされていたからあんまり良いキャラじゃないのかと思っていたら、かなり自分的にツボなキャラでした。好きですね~w主人公の弱い部分を知ってもなお好きだと言ってくれるなんて理想的すぎますよ。しかもこのキャラ、医者で薬学に詳しく研究者!お勧めイベントは、採集(効能説明)とお姫様抱っこです。
・ハルキア=ガナッシュ(CV:斎賀みつき)
 副メイド長で、主人公の親友。公私共に主人公の腹心。
 綺麗系でさばさばしたしっかり者。主人公を唯一たしなめられる存在と言えるでしょう。『全く、お前という奴は……』とあきれ顔で言われるのが心地よかったり。墓参りのイベントは中々じんわりくるものがあります。
・リリー=カペラ(CV:宮崎羽衣)
 主人公のファンでメイドになった貴族の娘。主人公に次ぐ強さ。兄のブライアンとは仲良し。
 お姉さま(←主人公のこと)至上主義のお嬢様。騒がしいキャラですが、主人公を好いての発言なので腹立たしさもなく可愛いなと純粋に思います。妹属性があるからなのかもですね。
・オランヌ=バルソーラ(CV:浪川大輔)
 王城に長い間滞在している、年齢不詳の魔法使い。面倒くさがり屋で自由気まま。マイセンの師。
 攻略対象ではありません。本人とのイベントは極々シンプルでしたが、他キャラが絡むサブイベントは意外に豊富。この国の歴史の傍観者という位置づけのようですね。続編のロワイヤルにCV付きで登場するようなので、攻略対象にならないかなぁとひそかに願っております。
・ロナウス=エッカート(CV:岸尾だいすけ)
 本国女王付きの従者。マイセンを連行中の監視役。主人公とは悪友。
 攻略対象外。本編をプレイすると、攻略できない訳がわかります。普段は余裕のある嫌味な奴なのですが、あるスイッチが入ると途端にキャラが変わります。彼を攻略できるゲームがいつか制作されるのであればプレイしてみたいですね。多分そうなると主人公はあの人になるのかなぁ。
・マイセン=ヒルデガルド(CV:下野紘)
 放浪癖があってあちこち旅をしている魔法使い。
 もちろん、攻略できません。ミハエルつながりのイベントは結構多かったですね。マイセンいじりイベントは面白かったのでプレイしてみては?
・ミハエル=ファウスト(CV:緑川光)
 マイセンと契約している悪魔。神経質で鬱で精神的に不安定。ネガティブ。主人公とも関係が。
 攻略できます。しかもEDは2つあります。全然甘くないんですが、イベント中のスキンシップは一番多かったような印象があります。仲良くなってくるとちょこっと独占欲が出てくるのが、何気に可愛かったです。お気に入りイベントは、所有印の話と街に出る話とED2種ですね。EDはどっちもありかなと思います。
・カーティス=ナイル(CV:石田彰)
 稀代の天才暗殺者。主人公の師。
 攻略できないのは残念でしたが、カーティスの違った面(ギスドマスターや暗殺者をしているときの顔)を見ることが出来て新鮮でした。大体はハルキアかリリーのイベントで回想されるのですが、相当喋っていましたよ。好きなイベントは、ちょっと認めてもらえた話と別れの話と悪魔のような人?です。
 
【総評】
総合的に評価すると、星4.5くらいです。
主軸の話がシリアスなのでどうしても甘さが控えめですが、それなりにどのキャラとのEDも申し分ないと思います。おそらくロワイヤルで補完出来ますしね!
声優も豪華で、しかも緑川さんCVのミハエルが攻略できるってのはかなりお得感があります。アラロスプレイ経験者としてはカーティスも出てくるし買いですよ、うん。
是非ご興味ある方はプレイしてみてくださいw
 
そういえば、QuinRoseゲームでフルコンプしたのはこのクリムゾン・エンパイアが初めてです。アラロスはあとカーティスのルートがまるまる残っていますし、ハトアリは後1/3くらい未攻略部分がありますからね。それにしてもい響きです、フルコンプ♪
でも、クリムゾン・ロワイヤルは発売日が8月に延期してしまったんですよね。発売前にフルコンプしようと張り切ってプレイした意味が……。しかも予約して入金済。待ち遠しいですが、より完成度の高い作品をプレイできると信じて待ちたいと思います。
 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

プレイ感想~クレプシドラ&解決!!学園なんでも屋~ [ゲーム]

ネタばれありです。あしからず……。




もめかちゃんから借りたゲームその1[黒ハート]クレプシドラ ~光と影の十字架~[黒ハート]

クレプシドラ ~光と影の十字架~

クレプシドラ ~光と影の十字架~

  • 出版社/メーカー: リボンマジック
  • メディア: DVD-ROM

記憶喪失で他者の心を覗く力を持った少女が、死者の最後の審判で死者を弁護して救えるかというおとぎ話です。
本当は色々重い話が絡んでいるのですが、多分、死者がらみの話がメイン。
他のレビュー様の表現で面白かったのが、逆転裁判っぽい感じだというもの。確かに……。
要は、死者の審判では善行と悪行が秤にかけられて傾く方向で天国と地獄行きが決まるので、天国行きかもしくは別の道へ導いてあげられるよう頑張るのが一応主人公の目的になります。
<グラフィックについて>
超絶的に綺麗です。美麗アニメーションをそのままゲーム版にしたといっても過言でないくらいの効果の多さには脱帽でした。パノラマ絵をスライドさせたり、霧が立ち込めてきたり等。立ち絵の表情数も多くて◎。特にほぼギャグキャラの墓守・バロの表情変化の落差には腹を抱えて笑えます(笑)乙女ゲーなのにね。
残念なのはスチルが少なかった事くらいです。綺麗故に、もっと見たかった!
<音楽・OP・EDについて>
作品に合っていて、ぐぐぐっと世界に引き込まれます。BGMは回想できるので、音楽好きには良い仕様。OP・EDにもこだわりが沢山あって、EDはある程度で変わったりするので凝っているなぁと思いました。歌詞と物語のシンクロ率はべらぼうに高いです。
<システムについて>
レビューを見た限り評価は色々みたいですが、私はかなり面白く快適な方だったかと思います。SAVE等の画面でボタンにカーソルを合わせると直前まで喋っていたキャラが関連台詞を言ってくれるのには驚きました。『途中からはじめるの~♪』(LOAD)とか。細かいです。ゲーム中の操作性ですが、多少動画っぽいシーンでスキップできないものの大抵は必読スキップ可ですので、何周してもそんなに苦でなかったですね。行き先選択画面とキャラについてのメモが主人公直筆MAPな所はほのぼのしていて良かったです。
<キャラとストーリーについて>
恋愛したい!と思ってのプレイは無理です。
何故って?そりゃ~主人公は幼女ですから!残念!!(笑)
攻略対象キャラは皆魅力的です。天使な石田ボイスのアルジェンと死神な緑川ボイスのディスに囲まれた日にゃ、お嬢様方はウハウハですよねw他にも、お父さん系や弟系、やんちゃ系に軟派と電波…より取り見取りです。
けれどもいずれも明言された恋愛EDにはたどり着くことなく、仲良くなって近づけましたねEDで大抵終わり。
ある程度攻略してくると、更に別のEDも攻略できるのですが、最後の最後で意味深スチル付きのEDに。唯一といっていいほどの色気あり~なスチルでしたが、大変なことに、そのスチルにたどり着いた経緯は一切ありません!想像でおおよその見当はつくものの、私はなんだかすっきりしない終わり方だなと思いました。『え、終わり??』って思わず独り言を言ってしまったくらいです。
よくよく考えてみると、意味深なセリフやら素振りは多々あるものの、過去や背負っているもの、ましてやどうして主人公が記憶喪失なのかとか全く明かされていません。これらも想像力をフル回転すれば補完可能ですが、残念でなりません。ぜひ、追加ディスクか2の発売を希望したいですね。
キャラ別EDがどかんと来なかった分、私には死者である水先氏と彼に関する話がより浮き彫りになってみえました。このゲームの凄い所は水先氏をはじめ攻略対象外キャラのグラフィックにも手が込んでいて、全く差を気にせずプレイできる点です。ここまで攻略対象外キャラで話をきちっと作りこんだ作品はほかにないと自分は思います。おかげで、地獄に落としちゃった時はすごく申し訳なく思ってしまったり。逆に考えれば、攻略対象キャラとの話を強くしないことで、死者を弁護して導くという本来の目的を明確にしたゲームしたかったのかもしれません。
<総評>
恋愛を楽しむのではなく、ひとつのおとぎ話を読みたいと思う人にお勧めの作品といってよいと思います。
ラブラブしなくても、主軸の話とグラフィックとシステムと音楽で十分お釣りが来ます。声優もかなり豪華ですし。
価格が他の乙女ゲーに比べると2000~3000円程度安いので、むしろお買い得かと。
個人的には、キャラ別メモをコンプするとなんだかすごく達成感を味わえました。お気に入りキャラは、チェンバレンとバロかな。
 
 
 
  
もめかちゃんから借りたゲームその2[黒ハート]解決!!学園なんでも屋[黒ハート]

解決!!学園なんでも屋

不思議な昔の夢を見た主人公は、翌日噂しか聞いたことのない謎のクラブ・学園なんでも屋へ入部させられる。そこで依頼を達成したり、恋愛したりして一歩踏み出す少女のお話です。
恋愛乙女ゲーの王道的ストーリーに、ほぼ逆ハー状態から始まる設定にもウハウハですw
スチルは多くありませんが、依頼がいくつもこなせる点はいいかなと思いました。
好きキャラは吾妻。一番ラブかった上に、薔薇の花束に吹いたからw
乙女ゲーなので仕方ないかとは思いますが、彼女の動植物の声が聞こえる設定をもうすこし前面にだしたイベントがもっとあっても良かったんじゃないかなと個人的には思います。だって好きなんだもん>サトリとか超能力系
ラティリカもクリアしたので、次回作を楽しみに待ちたいと思います。
 
 
 
もめかちゃん、貸してくれてありがとう[揺れるハート]楽しんでプレイできました~[ハートたち(複数ハート)]
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

恋愛ゲーム感想×3~フルコンプは基本だよね~(フリーゲーム) [ゲーム]

「神樹の守人」(water colors -games-)
→怠け者な女神が罰を与えられて、その後どのような道を選択するのかが描かれるゲームです。
 絵の質感が水彩画の様でしかもクオリティが高いので、まるで童話を読んでいる気分になりました。
  絵本にして読み聞かせてもいいのでは?というくらい。
  インターフェイスが独特で雰囲気に合っているので、凝っていて凄いなと思いました。
  EDは3種類(+BAD1種類)。どれもお勧めです。
  シーン回想はありませんが、EDをフルコンプすると達成スチルが見られるようになります。
  個人的には葉っぱが愛しかったです。ええ、葉っぱです(笑)

「夏天祭実行委員会」(water colors -games-)
→夏天祭(かてんさい)実行委員長となった生徒会長の主人公が、準備期間中あちこち奔走しながら青春するゲーム。
  より恋愛ゲームらしい仕上がりな今作。
  準備期間中しか描かれていないと言い切ってもいい位ですが、全然気にならないのが凄いです。
  やはり絵やインターフェイスのクオリティは格段に高く、プレイしていて目の保養になります。
  更にこの作品では返答を感情選択によって行うという独自のスタイルがあります。
  つまり、応対の態度・仕草・言葉をセリフで選ぶのではなく感情・気持ちで選ぶんです。
  感情の種類も豊富。青春まっただ中の感情のニュアンスを選べるなんてかなり手が込んでいますよね。
  EDはBEST4種類・GOOD4種類・BAD1種類。
  その後の話が見られるので、ぜひBESTをクリアすることをお勧めします。
  個人的には幼馴染が気に入りました。主人公が可愛くて余計に、ねw

「完全制圧宣言」(Light Rain→10月末で閉鎖)
→うっかりさんな主人公がとんでもないはちゃめちゃ展開に巻き込まれつつ、運命の人とラブラブになるゲーム。
  笑いあり、甘いセリフありと、個人的にはもうたまらないゲームでしたw
  曲が随所に入ったり、エフェクトが豊富だったりと飽きさせません。
  攻略対象は2人+1人。EDはいくつかありますが、制圧「する」EDと制圧「される」EDがあったりも。
  お勧め台詞&文章の一部をご紹介。
  「おそろしい子!」「その答えならNOだ」
  あと、うっかり娘の母がなかなかイイ性格してます。ぶっとびすぎててウケますw実は一番のお勧めか?!
  10月でサイト閉鎖が決定しているので、プレイ希望の方は早めにDLを。
  前向きな閉鎖だそうなので、さびしいけれども新しい一歩を踏み出すのを応援したいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハートの国のアリス<攻略感想帽子屋編> [ゲーム]

クイン・ロゼ恋愛アドベンチャーゲーム『ハートの国のアリス』プレイ続行中です。ネタバレありで書きますのであしからず。
 
 
 
 
 
前回宣言した通り、今回は帽子屋ブラッド・デュプレを攻略しました。帽子屋ファミリーというマフィアのボスでやりたいことをしたいときにする勝手で我儘な人でしたが、主人公との関係はどうにもぱっと見は甘くない感じでしたね。主人公の好きだった昔の家庭教師に顔が瓜二つなんですもの(・_・;)嫌味な運命にイジワルされたとしか思えません。
前半はひたすらソファーがらみのイベントが続きました。…ソファーにこだわらないとのちのちブラッドは言っていますが、多分間違いなく彼はソファーが好きだと思います(笑)
後半になると、面倒事が嫌いなブラッドですら主人公に好きと言い始めるようになりました。加えて主人公にベタベタ触りまくるのですが、どーにも親父クサイのですよ(笑)だらけた口調が更にそれを助長…。主人公がアリスの格好なので、見た目はまさにロリータ至上主義な若造り三十路な感じでした。それはそれでアリですがね。
300ターン後、好感度を規定以上にあげてED!帽子屋ブラッドEDは、何とご本人自ら世界の狭間みたいな場所にいる主人公を引き止めた上に強引にプロポーズをし、翌日結婚してしまうものでした。言葉を荒げて引き止めるのはちょっとステキかもと思いましたが、お互いの話を聞かずにギャーギャー言い争う様はむしろ笑えました。
ちょっとアダルティーな関係を楽しみたい、だるい感じな小西ボイスを聞いてもだえたい貴女にオススメです(笑)もれなく『お嬢さん』と呼んでもらえますよ。
 
次はハートの騎士エースか猫ボリス当たりにいこうかなと考えています。あえて遊園地のオーナー・ゴーランドでもいいかも。ではまた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog