So-net無料ブログ作成
検索選択

炎神戦隊ゴーオンジャー 最終回 [特撮]

次の戦隊シリーズが始まる前に感想を書きたいと思います。もちろんネタばれありです。
 
ガイアーク総裏大臣ヨゴシマクリタインに仲間を消された初期ゴーオンジャーメンバーの三人だったが、息の合った連係プレイで小部屋にヨゴシマクリタインを閉じ込めた隙にエネルギー源であるデウス・ハグル・マギアを破壊した。これにより多数の雑魚キャラ・蛮ドーマ軍の無限生産は不可能となり、仲間を消した技・正義解散も効力の継続が不可能となった。
だが、デウス・ハグル・マギアとともに崩れた敵本拠地・ヘルガイユ宮殿が歯車と一体になりヨゴシマクリタインが現れた。歯車の力を取り込んで、ヒューマンワールドを破壊しすべての世界を支配しようというのだ。東京タワーすら一撃で消滅の危機。
しかしそこへ、消えていた仲間が復活し世界を守るために立ちはだかる。全員が揃ってヨゴシマクリタインに挑むが、必殺・強行採決に一度は返り討ちにされヘルメットが砕かれてしまう。それでも彼らは立ち上がる。心の繋がった仲間がいる限り。
そしてきました、最後の名乗りにして顔出しメットオフバージョン。回し蹴りや回転宙返り(めっちゃ回ってました)まで顔出しでされていて、凄いと思いました。ぜひ観てみてください!↓
 

 
巨大化『第三次産業革命』したヨゴシマクリタインとゴーオンジャーG12が戦い、悪は滅ぼされ正義が勝利。
そして涙のお別れ。次元を維持するために、他の次元にはあまりいてはいけない決まりだそうな。それぞれの未来へ向かって歩き出すのでした。
……で、数ヶ月後。それぞれのその後が描かれる訳ですが、何とそこかしこに敵役三名と初期ゴーオンジャーの相棒炎神三体役の方々が全員顔出し出演されていました。別役で。
 
・害気大臣キタネイダス役CV真殿光昭→警視庁特犯科配属になった軍平の元に立ち寄った先輩刑事・美空警部補
・ゴーオンイエロー・早輝の相棒炎神ベアールV役CV井上美紀→早輝が働くケーキ屋の店員(店長かも?)
・害水大臣ケガレシア役及川奈央→早輝が働くケーキ屋の客・清水奈央
・害地大臣ヨゴシュタイン役CV梁田清之→須塔グループのパーティーに出席していた客・浄土頭取
・ゴーオンブルー・蓮の相棒炎神バスオン役CV江川央生→バスの運転手(蓮にエンジンを直してもらった様子)
・ゴーオンレッド・走輔の相棒炎神スピードル役CV浪川大輔→メカニック(走輔の専属は連だが、その上司メカニックの様子)
(敬称略)

浪川さんで気づいてあわてて巻き戻して見直しました。
ガンバル組・セイクウ組・ボンちゃん役CVさん達は残念ながらいませんでしたが、各炎神CVさんは相棒と絡みのある役で掛け合いがいい雰囲気でした。隣でアフレコなさっていたりしたらもっといいですねw
ではその様子をどうぞご覧下さいませ♪↓
 

 
浄土頭取・大翔『ルネッサ~ンス!』
(ワインで乾杯)
浄土頭取『流石、須塔グループのパーティーは豪華ですな』
大翔『どうぞ、愉しむなりよ(低い声)』
……面白すぎる(笑)笑いをかっさらっていくなんてあなたがた流石です。
 
最後は別次元でガイアークの残党が暴れているらしく、新たな戦いに旅立つ所でENDでした。
 
総評。
可もなく不可もなく~という感じではありましたが、王道ヒーローもので勧善懲悪だったことは逆にいい意味で戦隊ヒーローシリーズとして良かったと思います。きっと大人を楽しませるには、色々考えさせられる深くて暗くて現実的な要素も取り入れなくてはいけないでしょう。でも根底にあるのは子供向けのヒーロー番組であることなのですし、わかりやすく正義VS悪でいいのだと思います。
相棒と仲を深めたり、別の人生を歩んでいた者同士が手を組んだりできるということを教えていましたので、教育的にも良かったかと。
電王から特撮を観るようになった私としては、ゴーオンジャーは声優起用も多く入り込みやすい作品だったといえます。きっとそういう方も多いと思います。
最終回まで観ずに放送が終了してしまう作品が私は結構あるなか、きちんと最後まで観きれたということはそれだけ魅力的だったということかもしれません。
ゴーオンジャー、面白かったです。次回作、侍戦隊シンケンジャーも期待して待ちたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。